2013年11月15日

「偽装質屋」元社長ら逮捕 1000人に4億円超、無登録で高利貸容疑

質屋を装って貸金業を営んだなどとして、警視庁生活経済課は13日、貸金業法違反(無登録営業)と出資法違反(高金利)容疑で、質屋チェーン「質のひょうたんや」の運営会社「TNT」(東京都北区)元社長、御沓秀明容疑者(56)=豊島区東池袋=ら8人を逮捕した。

 御沓容疑者らは平成23年7月ごろから北区の本店や千葉県内などで質屋4店舗を営業し、本店だけで年金受給者ら約1200人に総額4億円以上を貸し付けていたとみられる。生活経済課によると、御沓容疑者ら3人は「質屋営業だと思っていた」と容疑を否認し、他5人は認めている。

 質屋は貸付金と同等以上の価値がある質草を担保として預かり、返済されない場合は質草を没収して債務を帳消しにする仕組み。

 生活経済課が今年4月に本店を家宅捜索し、ライターなどの廉価なものを質草としていたことが判明。質草を転売した形跡がなく、客に年金などの収入証明書の提出を求めていたため、年金などで返済させる実質的な貸金業を営んでいたと判断した。

 逮捕容疑は23年10月〜今年4月、無登録のまま貸金業を営業し、中野区の男性(76)ら7人に計約420万円を年利約50〜300%で貸し付け、法定利息を約40万円上回る約67万円の利息を受け取ったとしている。

<引用元:産経ニュース>

闇金被害にあってしまったら
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by dt9ahxxcp at 10:42| Comment(0) | 闇金ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。