2014年04月28日

鷹悠会について。

Q.闇金の嫌がらせに困っており、先日鷹悠会というところに無料相談しました。
相談の結果、着手金をすぐ用意できないので断りました。
電話を切った後、ショートメールで
(お名前)は闇金解決に おける内容証明作成及び調査について報酬46,000円で行政書士法人鷹悠会に依頼、契約します。
費用と業務の説明を受け平成26年4月までに46,000円をお振込みします。本契約書については郵送にてご返送致します。

と紙に書いてFAXで送って下さい。
ときました。
断ったので無視していたら、
電話がかかってきて、闇金の方にもう連絡してしまったのでお金を振り込めと言われました。
なので、契約書も何も書いてないし、断りました。と言うと、
荒い口調で
なら、払わなくていいが、これから先嫌がらせはすごくなる。お前はもうどこの弁護士にも相談できない。
と言われ電話がきれました。
その後もしつこく電話がありましたが無視していました。

そして今日通告書が届きました。
お金を振り込まないと裁判するという内容でした。

どうしたらいいですか?

A.今日通告書が届きました。お金を振り込まないと裁判するという内容でした。どうしたらいいですか?

 行政書士法人鷹悠会というのは、弁護士法違反行為を行っているなどと苦情が良く出ているところです。ヤミ金に電話で交渉すること自体弁護士法72条違反です。
 そして、そうでなくても委任契約を受けていないのに交渉すべきではないですし、費用支払義務も発生しないでしょう。
 支払をしないとヤミ金からの請求が厳しくなるとか弁護士に相談できないというのは虚偽で詐欺となるか、さもなくは脅迫乃至恐喝でしょう。
 最後に、このような案件で裁判をしてくることはなく全く心配ないですが、不安であれば、弁護士にご相談下さい。

Q2.鷹悠会さんに連絡はしたほうがいいですか??無視したほうがいいですか?

A2.無視して構いませんが、しつこいようでしたら弁護士に相談したところ上記回答のように言われたとおっしゃたらよいと思います。

<引用元:弁護士ドットコム>

闇金でのトラブル解決なら
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
ヤミ金被害救済のことならエストリーガルオフィスへ
posted by dt9ahxxcp at 11:49| Comment(0) | 闇金被害事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。