2013年09月13日

口座の譲渡

闇金業者にとって口座はいくらか確保しておきたい物です。

自分で口座を開設していると足が付きやすく、一度口座が凍結されてしまうと同じ銀行で口座を開設する事は難しく債務者にお金を振り込ませる口座が無くなってしまいます。

逮捕されるリスクが高まるので闇金業者は基本的に顔を合わせてお金のやりとりをしないので、業者にとって口座は大事な商売道具の一つなので常に複数ストックしておきたいものです。

しかし業者はどうやって複数の架空口座を所持しているのか

それは闇金の法外な利息で返済が出来ない人間に口座を開設させているのです。

口座を譲渡するという行為は銀行から詐欺として訴えられたり、犯罪収益移転防止法違反で逮捕される可能性もあります。

闇金からの借金でそのような事をするまえに弁護士に相談してみましょう

ヤミ金で借りてしまったら
ヤミ金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」

「違法な取り立てからあなたを守ります」ヤミ金対応の『ジャパンネット法務事務所』
posted by dt9ahxxcp at 17:17| Comment(0) | 闇金とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。